« 人として軸がぶれている / 大槻ケンヂ | Main | 動物園で逢いましょう/五條瑛 »

2009.04.19

レッドクリフⅡ

見に行ってきました。
…金城武とトニー・レオンが麗しかったです。
この二人のコスチュームプレイが見れたのが良かったと思う。
二人はビジュアル的に充分、諸葛亮と周瑜だったので、それを堪能することが出来たのが良かったです。
あと小喬のリー・チーリンが美しかった。
小喬は通常の三国志演義より更に、登場場面が多くなっていて、ぶっちゃけ彼女がとても美しかったので許せましたが、彼女ほど美しくない女優が演じていたら一番ムカつくキャラクターになっていたと思う。
美しさゆえ全てが許せてしまう感じでした。
あと、欲を言えば、趙雲子龍がもっと美しければ、私はもっと嬉しかったのですが。
活躍場面も多かったので…。残念や~~~~。

諸葛亮が『私が風向きを変えてみせます!』って言って火をたいてアヤシイ儀式を始めたらどうしよう…ってドキドキしながら見ていたのですが、そういう諸葛亮の過剰な自己演出がほとんど省かれていて、そこはちょっとホッとしました。
きっと、アレをビジュアル的に見せられると、さすがにファンとしても辛かったと思うので。

この映画は多分三国志が好きな人と、今まであまり興味がなかった人との間で評価が分かれるのではないかと思います。
で、私は『三国志』が大好きなのでビミョーでした。
多分、リアリティがある部分と、ない部分のギャップが気になるのかなぁって思うのですが。
あと赤壁の戦いを映像で見れたのは良かったけど…ストーリーの大筋はあんまり変えて欲しくなかったなぁ、と思うのです。
以下、軽くネタばれ…とまではいかないけど、映画の内容に触れます。これから見る予定の人は、自己判断で読んでください。

特にラスト!
なんか、凄くおかしなコトになっていました。
総指揮官クラスが、最前線に集合することがありえるのか??
特に孫権はオカシイと思う。
あと曹操がやっぱり、イロイロと残念!な感じでそれも切なかった。
…諸葛亮と周瑜の関係も…凄くキレイにまとめ過ぎではないかと。

なんかビミョーな感じも多々ありましたが、あの『赤壁の戦い』を映像で楽しめるのはとても素晴らしいコトだとも思うので、興味のある方は是非!見てみてくださいませ。

« 人として軸がぶれている / 大槻ケンヂ | Main | 動物園で逢いましょう/五條瑛 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75490/44723047

Listed below are links to weblogs that reference レッドクリフⅡ:

« 人として軸がぶれている / 大槻ケンヂ | Main | 動物園で逢いましょう/五條瑛 »

January 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

鑑賞メーター

  • 映画・DVD鑑賞数
    koyukiさんの鑑賞メーター koyukiさんの鑑賞メーター koyukiの最近観たビデオ

読書メーター

  • koyukiさんの読書メーター
  • koyukiさんの読書メーター