« アパルーサの決闘 | Main | 新劇場版 ヱヴァンゲリヲン 破 »

2009.10.12

再見した映画の感想

昔、見た映画を再見して、今との感じ方の違いを楽しもうって思って、ちょっとずつ見てます。
で、その感想。

スピード  出演 キアヌ・リーブス
初見は劇場公開時。
キアヌが若くって、美しくかつカッコよかった。
で、映画としても、最近のアクション映画ほど画面が作りこまれていなかったので、それがかえって良かった。
展開とかスピード感とか結構良くって、その中で展開されるドラマとかもちゃんと描かれていてエンターテイメント映画として良くできているのではないかと思った。
なかなか諦めない犯人の根性に私はホンマに感心しましたわ。
冷静に考えたら、犯人にまずお金を渡して…そのあと、犯人を捕まえる計画を立てた方が、各方面の金額的な損失は少なかったのではないか?と思ってしまったわ。
デニス・ホッパーがまた、良い味だしてましたよ。


トレインスポッティング  出演 ユアン・マクレガー
監督はダニー・ボイル
『フルモンティ』に出演していた、ロバート・カーライルも出演。なんか全然違う役やのに、凄くハマっていた。
初見は…多分DVDレンタルが開始された時じゃないかな。
結構前に見た。
その時は『テンポと映像センス、音楽が凄く良い映画』って言う印象でした。
でも実はあんまりストーリーは覚えていなかった…ジャンキーの映画としてしか認識してなかった。
で、今回の感想は…
ユアン、ちょー可愛いい!!
でした。
スキニー・ジーンズ+チビTがすげー似合ってたわ。
やっぱり今見ても映像のセンスは良いし、ファッションセンスや音楽も凄く良いです。
閉塞感がある日常を、暗くならずにある意味ユーモアを持って描いているのは凄く良いと思った。
そのへんはイギリス的な映画だと思う。なんとなく。
…スコットランドが舞台みたいなんやけどな。
イングランドとスコットランドの関係とか、ちょっと分ってきたのでそのあたりを踏まえて見たら、ちょっと興味深かった。
『人生を選べ』っていうセリフは凄く良いと思う。
10年後を描いた続編を監督のダニー・ボイルは製作したいという希望があるらしいのですが…暗くならないのかな?って思う。
まあ、ユアンがでないんだったら…あれやけど。

« アパルーサの決闘 | Main | 新劇場版 ヱヴァンゲリヲン 破 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75490/46465129

Listed below are links to weblogs that reference 再見した映画の感想:

« アパルーサの決闘 | Main | 新劇場版 ヱヴァンゲリヲン 破 »

January 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

鑑賞メーター

  • 映画・DVD鑑賞数
    koyukiさんの鑑賞メーター koyukiさんの鑑賞メーター koyukiの最近観たビデオ

読書メーター

  • koyukiさんの読書メーター
  • koyukiさんの読書メーター