« 鑑賞メーター登録 | Main | 猟人日記 »

2009.10.21

ガタカ

映画
出演 イーサン・ホーク ユマ・サーマン ジュード・ロウ

感想
結構評判も良いみたいだし、ジュード・ロウが見たくって、レンタルしました。
面白かったです。
ジュード・ロウが良かったです。
役のイメージが凄く、彼にぴったりでした。
なんとなく哀愁を感じさせる彼の風貌と演技が良かったです。
ストーリーも、面白かったです。

音楽がマイケル・ナイマンなのに今、気づきました…。

以下10月22日追記のネタばれと映画の解釈


遺伝子で人生の勝ち組と負け組が決定され、差別がおこなわれている未来の話。
結局、遺伝子だけでは運命は左右されないって事なんだと思う。
可能性は誰にでも均等にあるって事。
そしてアクシデントや挫折も同様。

可能性に賭けたイーサン・ホークと、自分の遺伝子の優秀さからの自負とそこから来るプレッシャーに負けたジュード・ロウの対比が面白かった。
二人とも立場は違うけど、同じ目的に向かって協力していく姿が良かった。
二人とも遺伝子だけでは、自分の人生はコントロールできないって事を証明するために協力したのではないかと思う。

ジュード・ロウが恵まれた遺伝子をもってしても可能性を実現できなかった世界。
遺伝子から来るハンディキャップをものとせず、自分の可能性を発揮出来たイーサン・ホーク。
結局、ジュード・ロウは静かに自分と世界に絶望していったんだと思う。
そして遺伝子で全てが決定される世界への反抗として、死を選んだのかも。
で、イーサン・ホークが能力を生かせるよう、ジュード・ロウはドロップアウトした自分の人生(遺伝子プロフィール?)を、全て譲ったんだと思う。

主人公のイーサン・ホークの弟とのエピソードや、ガタカの医師の協力(多分、彼もその世界の価値観に疑問を抱いているのだと思う)など、細かいエピソードが世界観とストーリーに厚みを増していると思う。
良くできた映画だと思う。

« 鑑賞メーター登録 | Main | 猟人日記 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75490/46546084

Listed below are links to weblogs that reference ガタカ:

« 鑑賞メーター登録 | Main | 猟人日記 »

January 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

鑑賞メーター

  • 映画・DVD鑑賞数
    koyukiさんの鑑賞メーター koyukiさんの鑑賞メーター koyukiの最近観たビデオ

読書メーター

  • koyukiさんの読書メーター
  • koyukiさんの読書メーター