« ヴィゴが好きすぎて… | Main | ベルベット・ゴールドマイン »

2009.12.06

デスペラード

映画 1995年
監督 ロバート・ロドリゲス
出演 アントニオ・バンデラス クエンティン・タランティーノ サルマ・ハエック

感想
凄く粋な映画だと思った。
何と言うか、スライリッシュな感じがした。
つまりカッコ良いんです。

主人公のアントニオ・バンデラスもカッコ良いし、ヒロインのサルマ・ハエックもカッコイイ。
メキシコ独特の雰囲気が凄く良くって、ホンマにカッコよかったっす。
…全体的に濃いめですが。
ラテン系の女の人って良いなぁ~って思いました。

あと、音楽が良かった。
凄く世界観にマッチしていたと思う。

ただ…やっぱり弾は避けて欲しいよ…。
おいら、当たらないかと思ってハラハラしましたよ。

なんにせよアントニオ・バンデラスの素敵さが堪能できる映画でした。
ギターケースの仕込みにはかなり笑わせて頂きました!!
特にバズーカみたいな仕掛けは…ちょー面白かったです。
あと、面白かったと言えば、タランティーノが瞬殺されていたのが、面白かったっす。

« ヴィゴが好きすぎて… | Main | ベルベット・ゴールドマイン »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75490/46958507

Listed below are links to weblogs that reference デスペラード:

« ヴィゴが好きすぎて… | Main | ベルベット・ゴールドマイン »

January 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

鑑賞メーター

  • 映画・DVD鑑賞数
    koyukiさんの鑑賞メーター koyukiさんの鑑賞メーター koyukiの最近観たビデオ

読書メーター

  • koyukiさんの読書メーター
  • koyukiさんの読書メーター