« アラトリステ 1巻 / アルトゥーロ・ペレス=レベルテ | Main | フィーバヴァー・ドリーム / ジョージ・R・R・マーティン »

2010.01.12

マイ・プライベート・アイダホ

映画 1991年
監督 ガス・ヴァン・サント
出演 リバー・フェニックス キアヌ・リーブス

感想
再見の映画。初見は確かビデオ発売時だと思う。
何しろ私の当時大好きだったリバーとキアヌが共演してたから。
速攻、見た記憶が…。
その時は、あんまりピンとこなかったんだけど…今回、同じ監督の『ミルク』が凄く良かったので再見してみた。
結果、むっちゃ良かった!
ちょー切ないけど、凄く良い映画だと思う。
こんなに昔のキアヌって自由に演技してたんだ!って言うくらい、キアヌの演技も良いし、もちろんリバーも凄く良い。
っていうか、ホンマにこの二人の相性が良いのだと思う。
英語で良くケミストリーって言うけど、まさにそのケミストリーが凄く良い方向に昇華されていると思う。
そりゃあ親友って言うだけの事があるわ。
っていうか、キアヌってリバーが居たから自由に呼吸ができていたのかも?ってこの映画を見て思った。
ホンマに他の映画のキアヌと全然違うもの。
昔は気付かなかったけど。
で、リバーだ。この映画で演技に目覚めたって言ってたらしいけど、ホンマに好演しています。切なくてやりきれない美しさを感じました。
もう、彼を見れないのは本当に残念。

基本的に、この監督の映画は質感が優しいような気がする。
どんな人間を描いても、しっとりとした優しさがあるような気がする。
でも、内容は結構シビアだったりするんだけど…それはホンマに夢物語と現実のギャップをこの人が理解しているからではないかとも思う。
その上での優しさなので、凄く偉大な気がする。

もー超切ないけど、良い映画です。
リバーが生前、一番気に入っている出演作って言ってた意味が分りました。

先日、購入した映画がほとんど大当たりなので、自分的にも凄く満足度の高い今日この頃です。
いや~映画って良いですね!!って淀川先生のようになってしまいましたよ!
やっぱり、年齢とともに映画の理解度が上がっているような気がしますよ!

あ、あと最近思ったのは、昨日見た『太陽と月に背いて』のレオもそうだけど、若い時の方が怖いもの知らずで自由な演技ができるのかも?とか思った。
キアヌもレオも昔の演技の方が私は好きかも知れません。
でも、年をとってもきちんとキャリアに活かせている人もいるので一概には言えないとは思うのですが。
そー考えると、ショーン・ペンとかトム・ハンクスは偉大かも~って思います。

とりあえずガス・ヴァン・サントの映画は次は『ドラッグ・ストア・カウボーイ』を見ようと思います。

« アラトリステ 1巻 / アルトゥーロ・ペレス=レベルテ | Main | フィーバヴァー・ドリーム / ジョージ・R・R・マーティン »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75490/47273169

Listed below are links to weblogs that reference マイ・プライベート・アイダホ:

« アラトリステ 1巻 / アルトゥーロ・ペレス=レベルテ | Main | フィーバヴァー・ドリーム / ジョージ・R・R・マーティン »

January 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

鑑賞メーター

  • 映画・DVD鑑賞数
    koyukiさんの鑑賞メーター koyukiさんの鑑賞メーター koyukiの最近観たビデオ

読書メーター

  • koyukiさんの読書メーター
  • koyukiさんの読書メーター