« いまを生きる | Main | トワイライト 初恋 »

2010.01.21

ボーイ・ミーツ・ラブ

映画 2004年
監督 ジミ・ミストリー
出演 カイル・マクラクラン(年をとっていたよ…)

感想
原題は『Touch of Pink』
主演はカイル・マクラクランじゃないんですがね…。
初のゲイものの超ハッピー・エンド映画を見ました!
すげー良かったよ!
主人公の彼氏役の男性が素敵やった。
好みの顔じゃ無いんやけど、すげー素敵な人やったわ。

ゲイのインド人(カナダ出身)とイギリス人の彼。
そして主人公のインド人でイスラム教徒の母とその親戚たちがメインのお話。
はじめは何の事か分らんかったけど、話が進むにつれて事情が分ってきて、凄く面白かった。

で、カイル・マクラクランは昔の俳優、ケーリー・グラントの役をしています。
もー凄い素敵なお話やったわ。

ベタと言えばベタはストーリーなんやけど、映画がきちんと作ってあるから凄く良かったです。
ちょっと、これもDVDが欲しいわ!
主人公の彼氏を見るために!

« いまを生きる | Main | トワイライト 初恋 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75490/47354176

Listed below are links to weblogs that reference ボーイ・ミーツ・ラブ:

« いまを生きる | Main | トワイライト 初恋 »

January 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

鑑賞メーター

  • 映画・DVD鑑賞数
    koyukiさんの鑑賞メーター koyukiさんの鑑賞メーター koyukiの最近観たビデオ

読書メーター

  • koyukiさんの読書メーター
  • koyukiさんの読書メーター