« ムーンライト・マイル コメンタリー | Main | ブエノスアイレス »

2010.02.12

グッド・ウィル・ハンティング

映画 1998年
監督 ガス・ヴァン・サント
出演 マット・デイモン ロビン・ウィリアムス ベン・アフレック ミニー・ドライヴァー 

感想
マット・デイモンとベン・アフレックが脚本も書いており、更にアカデミー賞の脚本賞も受賞した作品。
マット・デイモンはハーヴァード大の学生時代にこの脚本を書き始めたとのこと…。
凄いよ!この人は!!

心を閉ざした天才青年と、彼を取り巻く人たちの物語。
この映画はね…すげーカタルシスがあって良い映画だと思う。
大好きだ。
よく練られた脚本で、20代前半の若い人が書いたとは思えない、良いセリフが沢山ある。
で、映画の展開も凄く自然で、エモーショナルなシーンも凄く良かった。
やりすぎ感が無く、凄くナチュラルで。
そして、画面の色合いとか雰囲気が優しいのも良い。

主人公の体験するカウンセリングと実生活のリンク感とか、彼を取り巻く人間関係とかの描き方が良かった。
特に主人公ウィル(マット・デイモン)と親友のチャッキー(ベン・アフレック)との関係とか、ウィルとカウンセラーのショーン(ロビン・ウィリアムス)との関係が、それぞれよく描かれていて良かった。
共に熱過ぎず、冷た過ぎずの関係が良いと思った。
で、ウィルが自分の心の傷を認め、受け入れ、感情を表出するシーンが秀逸だったと思う。

あとウィルのGFのスカイラーも美人じゃないけど、良い子でね…なんか二人の関係の推移にリアリティがあって良かった。
特に、二人の付き合い始めの感じとか、二人の感情がすれ違うあたりの描写が丁寧でかつナチュラルで好きだなぁ~って思った。

…あと、どーでもいい事ですが、マット・デイモンって昔っから顔が変わらないから凄い。
今もあのクオリティのスタイルを保っているのは凄いって思った。
ずっと童顔って事かな?

ホンマに良い映画やった。
エマ・トンプソンの時にも思ったけど、海外の俳優さんは凄いね!
良い脚本まで書けてしまうなんて。
それだけ、映画とか演劇に関する教育機関の充実や文化としての成熟があるのかもしれないなぁって思った。
日本ではあまり感じる事のない、インテリジェンスを彼らから感じてしまいます。

« ムーンライト・マイル コメンタリー | Main | ブエノスアイレス »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75490/47549898

Listed below are links to weblogs that reference グッド・ウィル・ハンティング:

» グッド・ウィル・ハンティング [シネマと書店とライブハウス]
グッド・ウィル・ハンティング パーフェクトコレクション [DVD]/ロビン・ウィリアムス,マット・デイモン,ベン・アフレック ¥4,935 Amazon.co.jp 天才的な頭脳を持ちながら、単純労働で生活費を稼ぎ 大人たちに心を閉ざし、仲間とだけで、奔放に暮らす主人公のウ... [Read More]

« ムーンライト・マイル コメンタリー | Main | ブエノスアイレス »

January 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

鑑賞メーター

  • 映画・DVD鑑賞数
    koyukiさんの鑑賞メーター koyukiさんの鑑賞メーター koyukiの最近観たビデオ

読書メーター

  • koyukiさんの読書メーター
  • koyukiさんの読書メーター