« ダ・ヴィンチ・コード | Main | キス☆キス☆バン☆バン »

2010.03.06

ウィンブルドン

映画 2004年
監督 リチャード・ロンクレイン
出演 ポール・ベタニー キルスティン・ダンスト 

感想
ポール・ベタニー主演のロマンティック・コメディ!
ポール・ベタニーが出ずっぱり!!

大満足の映画でした。
題名から想像できるように、ウィンブルドンを舞台にしたテニス選手の恋愛モノ。
ポール演じるUKの選手と、キルスティンの演じるアメリカの選手の話。

ポール・ベタニーが私の大好きなイギリス人特有の体型をしている事に気付きました!やっと!!
彼は頭が小さく、手足は長くてまっすぐで、長身で薄い体をしているのです。
彼のまっすぐな細い脚はホンマにカッコ良い。
絶対に、スーツとか超似あうハズ!!

映画自体は、テニス・ファンからは結構リアリティが無いっていう批評があるようですが、テニス素人の私にはまったく問題なかったです。
それよりも、ウィンブルドンの美しい緑の芝生と、白いユニフォームを着たポール・ベタニーの爽やかさに、クラクラしてしまいました。
あ、あとウィンブルドンが大事にしている(よーに私には感じられた…)、テニスにおける形式美も素敵でした。
更に、UKの風景の美しさも堪能できます。
特にブライトンの風景の美しさには、とても憧れてしまいました。
いいなぁ~、ああいうトコロって。

ライトな映画なので、何度でも気軽に見れる感じの映画。
ストーリー自体はベタな、王道的なストーリーなんですが、ウィンブルドンが舞台ってトコロが斬新らしい。
で、スポーツとラブコメって組み合わせも、どうやら挑戦らしいっす。
だがしかし、単なるポール・ベタニー目当ての私が見た結果…彼が最初から最後まで、ほぼずっと出演しているって事だけで評価ポイントが上がってるよーな気が…。
映画の出来とか、実際よー分らんのですわ。フィルターが掛かってしまって。
とりあえず、ポール・ベタニーが私のストライク・ゾーンまっただ中の俳優さんだって事しか分りません。すみません。
彼のあの金髪とブルーの目が!
長い脚が!!長い首が!!そして凄く背の高いトコロも!!
素敵過ぎる!!
よれよれの首周りのモモけたTシャツを着ていても、彼は素敵です。
あ、あと主役のポール演じるピーターと、親友役のドイツ人のテニス・プレイヤーの関係も爽やかで素敵でしたよ!

って事で、今日もポール・ベタニー素敵!って叫んでおく。
…余談ですが、この映画では彼はスッポンポン姿をさらしていません。
彼はユアンと違って、無意味なヌードは嫌だって、監督にはっきり言うらしいっす。
コメンタリーで言ってました…。
…そっか、知らんかった。てっきり、彼は好きでしてるのかと、思ってましたよ。
あと、映画の中で嫌いなシーンは嫌いってはっきりと監督に言ってましたよ。ビックリした。あまりの事に。

でね、ある意味、ユアンって色んな意味で偉大な人だなぁ~って思ったですよ。
演技で男とキスするのが好きだって言ったり、裸も平気って言ったり…。
彼も飾らないにも程がある人みたい。

« ダ・ヴィンチ・コード | Main | キス☆キス☆バン☆バン »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75490/47743173

Listed below are links to weblogs that reference ウィンブルドン:

« ダ・ヴィンチ・コード | Main | キス☆キス☆バン☆バン »

January 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

鑑賞メーター

  • 映画・DVD鑑賞数
    koyukiさんの鑑賞メーター koyukiさんの鑑賞メーター koyukiの最近観たビデオ

読書メーター

  • koyukiさんの読書メーター
  • koyukiさんの読書メーター