« アイアンマン | Main | ショーシャンクの空に »

2010.04.24

ワンダー・ボーイズ

映画 2000年
監督 カーティス・ハンソン
出演 マイケル・ダグラス トビー・マグワイア ロバート・ダウニー・Jr ケイティ・ホームズ 

感想
作家のお話。
スランプの作家と彼の編集者、そして作家の教える大学の学生のお話。

ロバート・ダウニー・Jrが素敵な作品。
あとジェイク・ギレンホールがインタビューで、トビー・マグワイアと間違えられるって話をしていたのですが…納得した映画でした。確かにちょっと似てる気がするわ…。
で、マイケル・ダグラスのくたびれた作家っぷりが凄かったです。

映画は淡々と物悲しくって、でもユーモアがあって、希望と再生があるって感じの映画でした。
私たちの日常の中にある、ユーモラスなシーンと物悲しいシーンとが凄く上手に切り取ってある感じがした。

ロバート・ダウニー・Jrの素敵さがこの映画でも爆発していました。
この人は、エキセントリックな役をすると凄くハマると思う。
なんか、フツーだけどちょっと変わった人とか…。
この映画では、ゲイの編集者を演じていました。
なんか味のあるチャーミングさがありましたよ…。

« アイアンマン | Main | ショーシャンクの空に »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75490/48172575

Listed below are links to weblogs that reference ワンダー・ボーイズ:

« アイアンマン | Main | ショーシャンクの空に »

January 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

鑑賞メーター

  • 映画・DVD鑑賞数
    koyukiさんの鑑賞メーター koyukiさんの鑑賞メーター koyukiの最近観たビデオ

読書メーター

  • koyukiさんの読書メーター
  • koyukiさんの読書メーター