« アイアンマン2 | Main | パラノーマル・アクティビティ »

2010.06.11

フォース・カインド

映画
出演 ミラ・ジョボヴィッチ

感想
公開時に気になっていた映画。ためしに見てみた。

大きな声とか、登場人物の突然の異常な動きとか、そーいうのに凄くビックリする映画。
ネタ自体は、古典的。
ただ見せ方が、ある意味、独創的かな。

でも、結局、こーいう映画見た後って、いっつも「What's the poinnt?」って聞きたくなるのは私だけかな?
何かで「事実を伝えたい」って言ってたけど、それならショッキングな演出はむしろ不要で、淡々と事実だけを描き続けた方が効果的ではないかと思う。
つまり、ちゅーとはんぱにショッキングな演出を行った故に、製作者側の「事実を伝えたい」って言葉自体がウソくさく聞こえてしまうのでは?って思いました。残念。

« アイアンマン2 | Main | パラノーマル・アクティビティ »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75490/48604847

Listed below are links to weblogs that reference フォース・カインド:

« アイアンマン2 | Main | パラノーマル・アクティビティ »

January 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

鑑賞メーター

  • 映画・DVD鑑賞数
    koyukiさんの鑑賞メーター koyukiさんの鑑賞メーター koyukiの最近観たビデオ

読書メーター

  • koyukiさんの読書メーター
  • koyukiさんの読書メーター