« マイ・ブラザー | Main | レス・ザン・ゼロ »

2010.06.19

仮面の真実

映画 2004年
監督ポール・マクギガン
出演 ポール・ベタニー ウィレム・デフォー ヴァンサン・カッセル

感想
中世イングランドを舞台にした映画。
ポール・ベタニーが罪を犯し、逃亡する僧侶を演じています。
この映画を見て、私はポール・ベタニーにベスト・オブ・モンク(僧侶)の称号を捧げたくなりました。
新作『レギオン』では天使の役を演じている彼ですが…
よーするに彼は、ぼーさんとか天使とかそーいう浮世離れした役が非常に似合うくらい美しい!!ってことなんだと思います。
美しいポール・ベタニーが最後まで楽しめる映画でした。

あと『処刑人』と『スパイダーマン』の2作で、私の中で『変な役者さん』的なイメージがついてしまっていたウィレム・デフォーですが…今までで一番、彼のことをすごい役者さんだ!って実感できました。
身体能力がすごく高くって、バレエ・ダンサーのような体をされているように思います。
で、ヴァンサン・カッセル。彼はお貴族様の役がすごく似合います。ラスト近くまで、セリフがあまりないのが勿体ない感じでした。

ポール・ベタニーのファンはすごく楽しめると思います。
…映画的にも私としては面白かったと思うのですが、何しろかなりのバイアスがかかっている自覚があるので…自分に自信がないのです。

あ、あとポール・ベタニー関係のトリビア(?)として(最近私が知っただけなのかもしれないですが…)
『アイアンマン』のトニーさん家の人工知能の執事(?)ジャーヴィスの声って、ポール・ベタニーだったんですね!
あのトニーさんとのウィットに富んだ愉快な会話で私たちを楽しませてくれるジャーヴィスをポール・ベタニーが演じているのかと思うと、なんかファンとしては楽しい気がします。

« マイ・ブラザー | Main | レス・ザン・ゼロ »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75490/48672542

Listed below are links to weblogs that reference 仮面の真実:

« マイ・ブラザー | Main | レス・ザン・ゼロ »

January 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

鑑賞メーター

  • 映画・DVD鑑賞数
    koyukiさんの鑑賞メーター koyukiさんの鑑賞メーター koyukiの最近観たビデオ

読書メーター

  • koyukiさんの読書メーター
  • koyukiさんの読書メーター