« プリンス・オブ・ペルシャ | Main | サイダーハウス・ルール »

2010.06.06

パリより愛をこめて

映画 2010年
出演 ジョン・トラボルタ ジョナサン・リース・マイヤーズ

感想
バディもののアクション映画。
定番と言えば定番。
ストーリー展開も結構、初めから読めてしまうモノでした。
ですが、キャスティングが良いのでしょうか…面白かったです。

特にトラボルタ…良かったです。
凄く味があるカッコよさでした。
ジョナサン・リース・マイヤーズの頼りなさそうな感じも良かった。
…この人から漂う崩れた退廃的な雰囲気が、作品にビミョーなテイストを加えているような気がします(…具体的にどんな感じなのかは、見た人によって違うと思うので、気になる人はそれぞれが確認してみてくださいな)。
ただ、こーいう雰囲気を持った人が、簡単に手玉に取られるのかなぁ?とは思ったけど。
あと、彼の足は相変わらず、まっすぐで長かった…。スタイル良いなぁ~。眼鏡もお似合いでしたよ。

映画の展開はスピーディで、飽きる間もなくあっという間にラストまで駆け抜けてしまう印象。
ジョン・トラボルタの迫力が、映画自体の重みとか迫力を増強している気がする。

余談ですが、この監督とリュック・ベンソンの造った映画って…ぶっちゃけアメリカ人(のCIA等のエージェントや元エージェント)が外国で、自分の目的のために常識を無視したアクションを遠慮なくやって、ミッションを終了させ…ってパターンがデフォルトなのかな?
アメリカ人は決して悪役ではないけど、冷静に考えたら自国の外でやりたい放題やってる姿ばっかりって…アメリカ市場を意識しつつも、彼らに対する皮肉も同時に感じてしまうのは、私だけかな?

« プリンス・オブ・ペルシャ | Main | サイダーハウス・ルール »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75490/48560135

Listed below are links to weblogs that reference パリより愛をこめて:

« プリンス・オブ・ペルシャ | Main | サイダーハウス・ルール »

January 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

鑑賞メーター

  • 映画・DVD鑑賞数
    koyukiさんの鑑賞メーター koyukiさんの鑑賞メーター koyukiの最近観たビデオ

読書メーター

  • koyukiさんの読書メーター
  • koyukiさんの読書メーター