« ステイ | Main | ホットファズ-俺たちスーパーポリエスメン!- »

2010.07.13

モーリス

映画 1987年
監督 ジェームズ・アイヴォリー
出演 ジェームズ・ウィルビー ヒュー・グラント ルパート・グレイヴス

感想
ごっつい昔に見て、ゲイ映画アレルギーの原因となった映画です。
この度、デジタル・リマスターを記念して再見してみた。

で、映画の感想としては…良い映画だったと思う。
アイヴォリーの映画自体としては『日の名残り』のほうが良いと思うのですが、前後して作られた『眺めの良い部屋』と同様の映像美とノスタルジーに溢れた映画でした。
何が嫌だったんだろう…昔の自分…って思った。
推測するに、なんかフィジカルな欲望と、世間体などを気にする偽善的なトコロがあからさまに描かれているのが嫌だったんだろうなぁと、今となっては思うのですが。
それが当時の英国の社会通念だったんだろうなぁ~って思いながら今回は見れたのですが、昔のピュアな私には受け入れがたいものがあったのでしょう。

で更に言うと、初見時は主要人物の3人全員があんまり好きになれなかったのですが、今回は狩猟番のアレックの純粋さが可愛く健気に見えてしまいました。
で、昔は愚直なモーリスにイライラしてたのですが、今となってはその愚直さが彼の魅力だったんだろうなぁ~って思えてしまいました。
同じ映画でも、年齢を重ねると見方も変わるのですね…。こういう時に、地味に自分の成長を感じてしまいます。

美しい映像と、風景、過去の英国の社会背景や風俗などが楽しめる美しい映画です。

あ、あと今回、面白いことに個人的に気づきました。
萩尾望都の『残酷な神が支配する』に出てきたボート小屋、それに似た雰囲気のボート小屋がこの映画では重要な役割を持って出てきます。たぶん、先に作られたのは、この映画の方だと思うのですが。
で、そー思って見てると、この映画に出てくるアレックって雰囲気が『残酷な~』の主人公のジェルミに似ているような気がしてきて…。ちょっと面白いなぁ~って思いました。たぶん、ジェルミが成長したらアレックみたいな感じになるんだろうなぁ~とかって思いながら見てると、ちょっと素敵でした。

« ステイ | Main | ホットファズ-俺たちスーパーポリエスメン!- »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75490/48864023

Listed below are links to weblogs that reference モーリス:

« ステイ | Main | ホットファズ-俺たちスーパーポリエスメン!- »

January 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

鑑賞メーター

  • 映画・DVD鑑賞数
    koyukiさんの鑑賞メーター koyukiさんの鑑賞メーター koyukiの最近観たビデオ

読書メーター

  • koyukiさんの読書メーター
  • koyukiさんの読書メーター