« ウディ・アレンの夢と犯罪  | Main | アリス・イン・ワンダーランド »

2010.10.17

月に囚われた男

映画 2010年 20101010鑑賞
監督 ダンカン・ジョーンズ
出演 サム・ロックウェル ケヴィン・スペイシー(声の出演)

感想
非常に評判が良かったので、気になっていた映画です。
月に3年間という期限で単身派遣されていた主人公。あと、2週間で地球に帰れるっていう時期に発生した事故をきっかけに、彼と彼を取り巻く環境の謎が明らかになってくるっていう物語。
監督がデヴィッド・ボウイの息子さんって事でも話題になりました←これだけで話題になることは、彼にとっては不本意かもしれないけど。

で、映画の感想ですが。
ひじょーに面白かったです。
まず、音楽のセンスが!!凄く良いです。申し訳ないですが、さすがデヴィッド・ボウイの息子さんだけあって、父親譲りのセンスが爆発していると思いました。もちろん映像のセンスも素晴らしいですが。

月の風景や、生活。そして、人工知能のガーティの存在と彼とのやり取り。
非常に独特のセンスがあって、良かったです。
無機的で冷たく、孤独…でも、何となく生活感がある感じが面白かった。

そして一番良かったのは、ストーリー。
一つ一つの謎が解けていって、物語のラストへとつながる流れは面白かったです。
途中で何となく、読めるといえば読めるのですが、どうオチを付けるのか?という点では、ラストにはきちんとカタルシスもあり、お見事!!っていうまとめ方でした。
一つの作品としてきちんと仕上がっているのがとても良かったです。

派手なところは何もないのですが、丁寧に計算され作られた感じがするので、自然と好感度がUPしてしまいます。

…ところでこの、ダンカン・ジョーンズ氏って
①スイスの寄宿舎に入っていた②大学は京都に留学していた
…と噂のあったデヴィッド・ボウイの息子さんと同一人物なんでしょうかね?
年齢的には多分、そーだと思うのですが。これは、ボウイの一ファンとしての素朴な疑問なんです…。

« ウディ・アレンの夢と犯罪  | Main | アリス・イン・ワンダーランド »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75490/49771677

Listed below are links to weblogs that reference 月に囚われた男:

« ウディ・アレンの夢と犯罪  | Main | アリス・イン・ワンダーランド »

January 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

鑑賞メーター

  • 映画・DVD鑑賞数
    koyukiさんの鑑賞メーター koyukiさんの鑑賞メーター koyukiの最近観たビデオ

読書メーター

  • koyukiさんの読書メーター
  • koyukiさんの読書メーター