« デッド・ベイビーズ | Main | アラビアのロレンス 完全版 »

2010.10.21

スティング

映画
監督 ジョージ・ロイ・ヒル
出演 ポール・ニューマン ロバート・レッドフォード

感想
友人おすすめの映画。

ポール・ニューマンが素敵やった。
粋なカッコよさが素敵!最近、こーいうセンスってあんまり見ないので、新鮮な感動がありました。
彼の独特の、鼻につかない美意識というかダンディズムというか…これがハマる人は今の時代にはあまりいないと思うのです。
彼は本当にスペシャルな人だったんだろーなーって思った。

映画自体は『オーシャンズ』シリーズの原点!?って感じがしました。
ロバート・レッドフォードの若い姿が…昔のブラッド・ピットに凄くそっくりで…これにもびっくり。

音楽や服装などのセンスが素敵でした。
今のアメリカ映画には、脈々とこの映画のエッセンスが受け継がれているような気がします。
何となく、ハリウッド的エッセンスの原点を感じるんだと思う。

ラストも、どんでん返しが面白くって、良かったです。

« デッド・ベイビーズ | Main | アラビアのロレンス 完全版 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75490/49807377

Listed below are links to weblogs that reference スティング:

« デッド・ベイビーズ | Main | アラビアのロレンス 完全版 »

January 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

鑑賞メーター

  • 映画・DVD鑑賞数
    koyukiさんの鑑賞メーター koyukiさんの鑑賞メーター koyukiの最近観たビデオ

読書メーター

  • koyukiさんの読書メーター
  • koyukiさんの読書メーター