« メメント | Main | ウルフマン »

2010.11.18

レポゼッション・メン

映画 2010年
監督 ミゲル・サポチニク
出演 ジュード・ロウ フォレスト・ウィテカー リーヴ・シュレイバー

感想
ラストにすげー驚いた映画。
こんなに映画のラストで驚いたのは、久しぶりかもってくらいの勢いで驚きました。
これはいい意味での驚きです。
普通に終わっていたらマイケル・ベイの『アイランド』系映画??って思ってしまうところでした。
しかし!しかし!!ラストのラストで…まさかそーいう方向に急展開するとは思ってなかったので、驚きもひとしおです。

ヴィジュアル面では『ブレードランナー』的未来の都市風景が面白いのと、ジュード・ロウの左側頭部のハゲ2か所が気になる映画でした。

彼の一連のアクション・シーンも決まってました!素敵でした。
ストーリーも最初は伏線とか凄く上手に回収されてるなぁ~って思ったのですが…それもあのオチを考えると…どー考えればいいのか、悩ましいトコロです。

ジュード・ロウのファンは間違いなく見て楽しい映画だと思います。

« メメント | Main | ウルフマン »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75490/50066214

Listed below are links to weblogs that reference レポゼッション・メン:

« メメント | Main | ウルフマン »

January 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

鑑賞メーター

  • 映画・DVD鑑賞数
    koyukiさんの鑑賞メーター koyukiさんの鑑賞メーター koyukiの最近観たビデオ

読書メーター

  • koyukiさんの読書メーター
  • koyukiさんの読書メーター