« クリミナル・マインド FBI行動分析課 | Main | スプリング・ガーデンの恋人 »

2011.03.20

バーン・ノーティス

出演者 ジェフリー・ドノヴァン ガブリエル・アンウォー ブルース・キャンベル

感想
このドラマはジェフリー・ドノヴァン演じる主人公マイケルも良いですが、それよりも何よりもガブリエル・アンウォー演じる彼のGF役のフィオナが素敵です。
スタイル良くって美人で、カッコいいのです。
こーいう女性って大好きです。カッコいいだけじゃなくって、すっごく可愛いのだ。

ストーリーは突然解雇されたCIAスパイ(凄腕らしい)が、生活のために人助けをしながら、自分の解雇の理由を探るために頑張る話です。
フィオナは元IRA工作員(…見た目は全くそうは見えないケド!)
で、マイケルの親友のサムは元軍情報部所属の軍人。
この二人の協力を得ながらのマイケルの活躍を描くドラマなのですが…面白いですよ!

大きな話の筋はあるのですが、それ以外にもマイケルを取り巻く人間関係が面白くって、楽しいのです。
重くなりすぎず、適度な軽さがあるので見ていて楽しいから好きです。

« クリミナル・マインド FBI行動分析課 | Main | スプリング・ガーデンの恋人 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75490/51170962

Listed below are links to weblogs that reference バーン・ノーティス:

« クリミナル・マインド FBI行動分析課 | Main | スプリング・ガーデンの恋人 »

January 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

鑑賞メーター

  • 映画・DVD鑑賞数
    koyukiさんの鑑賞メーター koyukiさんの鑑賞メーター koyukiの最近観たビデオ

読書メーター

  • koyukiさんの読書メーター
  • koyukiさんの読書メーター