« ビルとテッドの地獄旅行 | Main | アビエーター »

2011.04.30

エリザベス ゴールデン・エイジ

映画 2007年
監督 シェカール・カプール
出演 ケイト・ブランシェット ジェフリー・ラッシュ

感想
最初に書いておくと、私、ケイト・ブランシェットって大好きなんです。
この映画、凄く良かったです。
彼女は美しかったし、凄く高貴でした。

イギリスの歴史モノが好きな人には好まれる映画だと思います。
エリザベス女王の女王としての姿だけでなく、女性としての孤独さ、弱さも描かれていてとても良かったです。
前作から引き続いて、このシリーズはエリザベスの人間としての姿をきちんと捉えているので、そこが凄く良いんだと思います。

衣装・背景も素晴らしくって。
敢えて難を述べるなら、無敵艦隊との海戦の背景とか描写が分かりにくかったことくらいかなぁと思うのですが、映画のメインがそこではないと考えるなら、まあアリかなとも思いますし…。

前作同様、何度でも見たくなる映画だと思います。

« ビルとテッドの地獄旅行 | Main | アビエーター »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75490/51537628

Listed below are links to weblogs that reference エリザベス ゴールデン・エイジ:

« ビルとテッドの地獄旅行 | Main | アビエーター »

January 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

鑑賞メーター

  • 映画・DVD鑑賞数
    koyukiさんの鑑賞メーター koyukiさんの鑑賞メーター koyukiの最近観たビデオ

読書メーター

  • koyukiさんの読書メーター
  • koyukiさんの読書メーター