« パイレーツ・ロック | Main | ビルとテッドの地獄旅行 »

2011.04.30

ロイヤル・セブンティーン

映画 2003年
監督 デニー・ゴードン
出演 アマンダ・バインズ コリン・ファース

感想
シングル・マザーの母親と二人で生きてきた17歳のNYに住むヒロインが、自分の父親に追うためにUkへ。父親は名家の出身の首相候補の政治家で…っていう感じで始まる映画。
二人の親子関係を中心に物語は進みます。

基本コメディなので、楽しいです。
アマンダ・バインズ演じるヒロインはキュートだし。
コリン・ファース演じる父親も素敵ですし。しかも、彼も可愛いし。

実は自分は良家の子女だった!っていう子供の頃の女の子の夢的な映画でしょうか。
全体的に可愛いので、楽しめました。
ロンドンの風景も素敵でしたし。
絵にかいたような、意地悪な女の子とか出てきて…それすらも可愛かったです。
あ、コリン・ファースの現在の婚約者として、BBC版『高慢と偏見』でビングリーさんの意地悪な妹役(…だったと思う)を演じていた女優さんが出ていました。
なんか何時も、コリン・ファースに片思いして報われない役をする人だなぁと感心したりして。面白いなぁ。

コリン・ファースのファンとしては、彼のロマンティックな面が楽しめる映画だと個人的には思いました。

« パイレーツ・ロック | Main | ビルとテッドの地獄旅行 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75490/51536857

Listed below are links to weblogs that reference ロイヤル・セブンティーン:

« パイレーツ・ロック | Main | ビルとテッドの地獄旅行 »

January 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

鑑賞メーター

  • 映画・DVD鑑賞数
    koyukiさんの鑑賞メーター koyukiさんの鑑賞メーター koyukiの最近観たビデオ

読書メーター

  • koyukiさんの読書メーター
  • koyukiさんの読書メーター