« May 2011 | Main | July 2011 »

2011.06.19

嗚呼…現実逃避

課題のレポートが書いても書いても終わらず…だいぶ飽きてきました。
ほぼ山を越えたのですがね…あと一息、頑張って最終確認をして…ってトコロです。
取り敢えず自分のタイムスケジュール的には、遅れることなく滞ることなく進んでいるのですが…飽きました。
疲れました。

って事で、今年、遅めの夏休みでイタリアに旅行に行くのでそのホテルの手配なんかを並行して気分転換にやってます。
結構素敵なホテルが手配できそうなので、今からすっごく楽しみです。

予定としては
①ローマ
②フィレンツェ
③ヴェネツィア
の行程で、8泊10日の予定で行ってきます。
初めてのイタリアなので…よくある王道コース設定なんですが。

美術館と遺跡めぐりが旅のメインです。
あと、ヴァチカンにも行かないと!ですね。

心残りはミラノで『最後の晩餐』が見れないこと、くらいなのですが…全てを満たすほどの強行スケジュールは自分たちが後悔するだけだと思うので今回は諦めました。

昔はツアーや旅行会社の設定された旅行に行っていたのですが、去年のイギリス旅行から自分たちで旅行の手配を全てするようになりました。
これの良いところは、下調べを凄くするから、旅行前から色んなイメトレですっごく楽しめることです。
旅行中の予定とかをイロイロ考えながら、どこにホテルを取るのが便利かとか考えてると、いい気分転換になります。
あと、実際に目的地に行った時にも、既に頭の中に予備情報が結構入っているので、すっごく楽しいです。

ってことでかなりの気分転換ができるのですが、現実は厳しく。。。
嗚呼、課題が終わらない。

このレポートが終わったら、来週中にまた一つ大きな仕事があるのですが…イタリアの事を考えながら、乗り切りたいです。
ああ、早く夏休み取りたいなぁ。

2011.06.12

ときめきアムステルダム

映画 1985年
監督 ジャイルズ・フォスター
出演 コリン・ファース ジェームズ・ウィルビー

感想
…ごっつい古い映画でした。
画質が…時代を感じる映画でした。

コリン・ファースの若々しい姿が楽しめる映画。
青春時代の恋と友情についての物語かなぁ。
あと、テロップ見て初めて、ジェームズ・ウィルビーの出演に気づきました。
どっかで見たことある顔だと思ったら…すみませんって感じでした。
当然、彼も若かったです。

『アナザー・カントリー』とはまた違ったコリン・ファースが楽しめる映画でした。
悩める青年的な役がやっぱり似合うなぁと感心しました。


なんだか、しなくてはいけないことがあるのに、逃避続行中です。
今月中が締め切りのビックイベントが2つあるのですが…片付ける気になれないのです。
出かけるにも気が引けるし、かといって課題を片付ける気にもなれないという…。
ああ、早く楽になりたいです。

どーでもいいことなのですが、
先日、英会話の先生(アメリカ人女性)と数人の生徒(当然日本人)と話していた時、一緒にいた生徒たちがみんな『トレインスポッティング』を見てたんですね。
で、先生に「なんで、みんな『トレインスポッティング』見てるの?ドラッグの映画だよ。なんで?」って聞かれてしまいました。
その前には「『ラブアクチュアリー』をなぜ日本人はみんな好きなの?」って聞かれました。
…なんでだろう?聞かれても分からなかったけど…。単純に評判が良かったからだけなのかも?とは思ったけど…。
っていうか、アメリカ人的には、それが不思議なことなのかぁと、そっちの方が興味深かったです。

その辺の映画観的なことも一度聞いてみたいのですが、私の英語力ではまだまだ道は遠いのです…。

January 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

鑑賞メーター

  • 映画・DVD鑑賞数
    koyukiさんの鑑賞メーター koyukiさんの鑑賞メーター koyukiの最近観たビデオ

読書メーター

  • koyukiさんの読書メーター
  • koyukiさんの読書メーター