« トゥー・ウィークス・ノーティス | Main | 嗚呼…現実逃避 »

2011.06.12

ときめきアムステルダム

映画 1985年
監督 ジャイルズ・フォスター
出演 コリン・ファース ジェームズ・ウィルビー

感想
…ごっつい古い映画でした。
画質が…時代を感じる映画でした。

コリン・ファースの若々しい姿が楽しめる映画。
青春時代の恋と友情についての物語かなぁ。
あと、テロップ見て初めて、ジェームズ・ウィルビーの出演に気づきました。
どっかで見たことある顔だと思ったら…すみませんって感じでした。
当然、彼も若かったです。

『アナザー・カントリー』とはまた違ったコリン・ファースが楽しめる映画でした。
悩める青年的な役がやっぱり似合うなぁと感心しました。


なんだか、しなくてはいけないことがあるのに、逃避続行中です。
今月中が締め切りのビックイベントが2つあるのですが…片付ける気になれないのです。
出かけるにも気が引けるし、かといって課題を片付ける気にもなれないという…。
ああ、早く楽になりたいです。

どーでもいいことなのですが、
先日、英会話の先生(アメリカ人女性)と数人の生徒(当然日本人)と話していた時、一緒にいた生徒たちがみんな『トレインスポッティング』を見てたんですね。
で、先生に「なんで、みんな『トレインスポッティング』見てるの?ドラッグの映画だよ。なんで?」って聞かれてしまいました。
その前には「『ラブアクチュアリー』をなぜ日本人はみんな好きなの?」って聞かれました。
…なんでだろう?聞かれても分からなかったけど…。単純に評判が良かったからだけなのかも?とは思ったけど…。
っていうか、アメリカ人的には、それが不思議なことなのかぁと、そっちの方が興味深かったです。

その辺の映画観的なことも一度聞いてみたいのですが、私の英語力ではまだまだ道は遠いのです…。

« トゥー・ウィークス・ノーティス | Main | 嗚呼…現実逃避 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75490/51926038

Listed below are links to weblogs that reference ときめきアムステルダム:

« トゥー・ウィークス・ノーティス | Main | 嗚呼…現実逃避 »

January 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

鑑賞メーター

  • 映画・DVD鑑賞数
    koyukiさんの鑑賞メーター koyukiさんの鑑賞メーター koyukiの最近観たビデオ

読書メーター

  • koyukiさんの読書メーター
  • koyukiさんの読書メーター