Daniel Day-Lewis

2010.11.22

ナイン

映画 2010年
監督 ロブ・マーシャル
出演 ダニエル・ディ・ルイス マリオン・コティヤール ペネロペ・クルス ニコール・キッドマン ケイト・ハドソン ファーギー ジュディー・ディンチ ソフィア・ローレン

感想
先に言っておくと私は、かなりB級映画も大丈夫な人です。
で、多分、評価ポイントも人とはズレている可能性が高い気もします…。
ってことを踏まえての感想です。

製作段階ではかなり話題になったにも関わらず、映画が完成した後はほとんど話題にならなかった映画。
→素直にオフィシャルな場で話題にできないデキだったんだろう、と推測されました。
フェリーニ好きの人からは『8 1/2』に対する冒涜とまで言われているのを見たことがあります。
で、ああ、やっぱりいいデキじゃないんだ~って思ってました。
ちなみに私はフェリーニの映画は見てません。

で、今回の私の素直な感想なのですが…結構、楽しめましたよ!!
いや、ホントに、そんなにみんなが言うほどひどい映画じゃないですって!…たぶん。

ダニエル・デイ・ルイス
相変わらずの芸達者ぶり。
姿勢、歩き方、話し方、しぐさ…全くナチュラルに別人でした。
彼のイタリア訛りの英語も…凄いなぁ~って思った。ネイティブの人が聞いたら、違うかもしれないけど。
彼の復帰後の映画として、初めて見る映画なのですが(『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』とかは見てないのです)、以前よりさらに肩ひじ張らない、洗練されてた演技を見せてくれました。
…イタリア人の役のせいなのかな?
ホントに、私生活ではどーしようもない天才監督(スランプ中)という役どころに説得力がある演技だったと思う。
やっぱり、大好きです。この人。
この役の歩き方、姿勢が私は凄く好き。
貴重な歌声も聞かせていただけましたし。

ペネロペ・クルス
コケティッシュなセクシーさが爆発してた。ちょーキュートでした。
…ただやり過ぎ感も無きにしも非ず…。下品さキワキワのラインを美貌でカバーしてる感じ。
ただ、彼女ならではの愛らしさは堪能できました。

ニコール・キッドマン
…美しかった…ただそれだけ。
で、影が薄かったです。
重要な役どころのはずなのに、勿体ない。

マリオン・コティヤール
この子のクラッシックな雰囲気が好きです。
で、抑えた演技とか目の表情が素敵だと思う。

ケイト・ハドソンとファーギー
最高!カッコ良かった!!
ノリと勢いが凄くあって、生き生きした力強さが素敵だった。

と、個々の登場人物は大変良かったのです。
風景や舞台のつくりも面白かったし素敵でした。
映像もスタイリッシュでカッコ良かったし。
ミュージカル場面とストーリーのつなぎの違和感もなく良かった。

すっごく良い映画!ちょーおススメ!って誰にでも言える映画ではないけど…普通に良い映画だったと思う。
逆にもっとお金かけてて、でもつまらない映画ってたくさんあるじゃない?って思ってしまうくらい。
…あの酷評はなんだったのでしょう?

結局、すべてはフェリーニの呪縛のせいなのかな?


2010.01.08

マイ・ビューティフル・ランドレット

映画 1986年(もう20年以上前の映画だよ)
監督 スティーヴン・フリアーズ
出演 ダニエル・デイ・ルイス

感想
購入したDVDがデジタル・リマスタリングしてなかったのかな?
高かったわりに画質が良くなくって、ちょっと悲しかったです。

すげー若いダニエル・デイ・ルイスに凄く懐かしい感じがしました。
凄く可愛かったんだ~って思った。
で、ダニエル演じるジョニーが、凄く良い人で…。
昔の自分を後悔してたり、でも幼馴染のパキスタン人のオマールを凄く純粋に好きだったり、見捨てられなかったりするのが良かった。
で、ラストの二人のじゃれあいがすげー可愛くって…良かったわ。
何と言うか、二人とも子供みたいで可愛いのだ。子供同士のじゃれあいの延長って感じがして。
なんか犬がじゃれあってるような感じの二人が良かった。

結局、これはゲイの映画って言うより、人種間の問題とか、家族・親族の物語りってことかな?
ゲイの映画ってトコロに、公開当時からフォーカスが当たっていたような記憶があるのですが、なんかテーマはちょっと違うような気が…。
むしろイギリスとそこに移住したパキスタン人の一族の問題がメインで、その中の一人(主人公)が幼馴染との同性愛に目覚めてしまった、っていう物語のような気がする。

ジョニーが自分がかつて所属していたグループと、パキスタン人に対する人種差別が原因で対立したりするトコロに、なんか英国のある一面を見た気がした。
ああ、なんかこーいうのありそう…とか思った。

あと、やっぱりダニエル・デイ・ルイスは良いなぁ~って再認識した。
彼の英国人特有のまっすぐな長い脚とか、なんか懐かしいわ!
『眺めの良い部屋』とか『存在の耐えられない軽さ』とか、も一度見たくなりましたよ!
…レンタルで探してみよう…。
しばらく、これ以上買うのは控えないと…。

彼が靴職人になるって言いだしたときは、何で???って思ったけど、復帰してくれて良かったです。
ほんとに凄い人だと思うわ。
『ナイン』が楽しみです。

January 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

鑑賞メーター

  • 映画・DVD鑑賞数
    koyukiさんの鑑賞メーター koyukiさんの鑑賞メーター koyukiの最近観たビデオ

読書メーター

  • koyukiさんの読書メーター
  • koyukiさんの読書メーター