River Phoenix

2010.03.22

殺したいほどI LOVE YOU

映画 1990年
監督 ローレンス・カスダン
出演 ケビン・クライン トレイシー・ウルマン リバー・フェニックス キアヌ・リーブス

感想
浮気癖のあるイタリア男の妻と妻の母が、この夫を復讐のために殺害しようと計画する事から始まるブラック・コメディ。
結構おかしかったっす。

リバーは妻に惚れている、若い男の役。
でキアヌがジャンキーの殺し屋(シロウト)役。
リバーの頼りなげな演技も素敵だし、キアヌのイッちゃってるジャンキーの演技も面白いです。
貴重なキアヌのアホ演技が見れます。更には古典的ギャグをするキアヌも…。

バカバカしいお話だけど、実話をもとにしている映画だそうです。
アホらしいけど、面白いですわ。
結構気軽に見れて、笑える映画。
で、リバーとキアヌが可愛くって素敵な映画。
お勧めっす。この二人のファンには。
何と言っても、『マイ・プライベート・アイダホ』ほどシビアじゃないのが良いですわ。

今日は『ボーイズ・イン・ラブ』『同級生』も見なおしたのですが、どっちも可愛かった。
なんかやっぱり、可愛い映画は良いですわ~~。

2010.01.27

モスキート・コースト

映画 1986年
監督 ピーター・ウィアー…『いまを生きる』と同じ監督なんだ~って今気付きました。
出演 ハリソン・フォード ヘレン・ミレン リバー・フェニックス

感想
リバーが超可愛かった!
一人リバー・フェニックス祭り対象映画。
もうね~ハリソン・フォード演じる父親を見て、こんなパパ大変やろうなぁ~って思った。
ハリソン・フォードって良い人の役が凄く多い印象があったけど、この映画の彼は、かなり気難しく独善的な父親の役を演じています。
多分、映画の終盤ではある意味、狂気に陥っていたと思う。
なんか、ビックリしましたよ。ハリソン・フォードに。

この映画での共演をきっかけに、リバーのインディ・ジョーンズへの出演が決まったとか…。
リバーは無口ですが、兄弟を思いやる長男の役を演じています。
抑えた演技ながら、きちんと気持ちの分る演技をしているのが印象的。
若くっても、凄いなぁ~って思った。
リバーは1970年生まれだから、この時まだ16歳。
でも、凄く大人びている。
『スタンド・バイ・ミー』の1本前の映画(?…なのかな?公開時期が前後したのかな?)
なんか『スタンド・バイ・ミー』の時の方がふっくらとしていたような気が…。
この映画の彼は凄く、スレンダーで、大人っぽいです。ビックリだ。
実際、この映画の撮影も大変やってみたいで、ホンマにジャングルでサバイバルに近い生活をしていたらしいです。
…大変だ。

昨日見た、『ジャーヘッド』のメイキング映像も見たのですが…俳優さんって監督にホンマに心身ともに、意図的に追い詰められる環境に持っていかれる事があるんだ~って事を知った。
しかも、そのうえで起こる事まで予測された上でそれが行われるんですよ!
監督業って、やっぱりふつーの神経とはちょっと違う…ある意味、凄く残酷な一面があるんだ~って思った。
ヒューマニズムだけじゃ良い映画が撮れないって事かな?
凄い世界だわ。
って事で、俳優って大変な仕事だわ~って思ったですよ。

2010.01.24

旅立ちの時

映画 1988年
監督 シドニー・ルメット
出演 リバー・フェニックス マーサー・プリンストン 

感想
一人リバー・フェニックス祭り対象映画。
いや~、リバーが孝行息子を演じていました。
アカデミー賞助演男優賞にノミネートされた作品。
で、多分、この時共演したマーサーはリバーの一時期彼女だったらしい。
すげーお似合いのカップルやったと思う。

ちょーリバーが可愛くって素敵やった。
リバーの演じるダニーは凄く孝行息子で、良い子なんだ~。
誠実だし、優しいし。

原題は『running on enpty』
ダニーが自分の道を歩んでいくまでの過程の映画です。
凄く良い家族だし、愛しああってる家族なんですが、そこからの自立を描いています。
で、マーサー演じるローナとの恋愛も。
凄く丁寧に状況が描かれているので、地味ですが非常に良い映画だと思いました。
親の愛情と子供の自立を描いた作品。

可愛くって美しいリバーが見れる映画。
で、映画自体もホノボノとしていて、そこが良いです。

2010.01.23

リトル・ニキータ

映画 1988年
監督 リチャード・ベンジャミン
出演 シドニー・ポワチエ リバー・フェニックス

感想
一人リバー・フェニックス祭り対象映画。
ひじょーにリバーが美しくって可愛い映画でした。
もう、可愛くって可愛くって仕方がなかったです。
しかも出演場面が多いし!
もー若いリバーを堪能できる映画。
やっぱり、この子は若い時から演技が上手いなぁ~って思った。
ホンマに、ちょっとやんちゃなアメリカの高校生やった。

カメラごしでもこれだけ美しいリバーやったら、実際には目がつぶれるくらい美しかったのではないかと思う今日この頃ですよ!
画質はよくなかったですが、3枚3000円なので許してやろうと思います。

映画自体は、よくできた映画でふつーに面白かったです。
緊張感があり、どーなるんかなぁ~って思いながら見ました。
面白かったです。

2010.01.19

スタンド・バイ・ミー

映画 1986年
監督 ロブ・ライナー
出演 リバー・フェニックス ウィル・ウィートン キーファー・サザーランド

感想
いや…この映画、あまりにもメジャーすぎて見てなかったのですが…むっちゃ良かったです。
すみません、見てなくって…って謝りたくなったわ。
もー、むっちゃ良いです。
単純に良いです。
これ以外、言葉がが無いくらい良いです。
ホンマに人生で2度見る映画って言われるだけの事はあると思う…私は初めてみたけど…。

リバーが!非常に良いのです。
もー、ホンマに良い。
子供の時から凄い人やったねんなぁ~って思った。
でも、彼の人生を見るとこの頃から一家の稼ぎ頭やったねんなぁ~って思うと切ないです。
で、ウィル・ウィートンも凄く良かった。
二人がちょー可愛かったわ!

で、ビックリしたのがキーファー・サザーランド!
なんかユアンのガラを悪くしたような男前がでてるなぁ~って思ったら、キーファー・サザーランドでしたよ!!
年齢的にも比較的ユアンと変わらない(多分、キーファー・サザーランドが5歳ほど上なくらい)なのでね…良かった!ユアンが若く見えて!!って失礼な事を思いましたわ。ついでに、顔も崩れなくって良かった!!←更に失礼…。


何度でも見たくなる映画。
で多分、そのたびに切なくなるんだろうなぁ~って思う。

あ、ウィル・ウィートンの役なんですが、原作者のキングの投影像?なのかなぁ?
なんか凄く線の細い子で、そーとは思えなかったわ。

なんか、先に見た二作(…念のため…『ドラッグストア・カウボーイ』とかじゃないですよ。興味のある方は、鑑賞メータの感想参照してくださいませ)が、真面目に感想を書く気になれなかった位、しょーもなかったので、この作品に癒されましたわ。
やっぱり、映画って監督とか製作意図が大事ですね!

2010.01.12

マイ・プライベート・アイダホ

映画 1991年
監督 ガス・ヴァン・サント
出演 リバー・フェニックス キアヌ・リーブス

感想
再見の映画。初見は確かビデオ発売時だと思う。
何しろ私の当時大好きだったリバーとキアヌが共演してたから。
速攻、見た記憶が…。
その時は、あんまりピンとこなかったんだけど…今回、同じ監督の『ミルク』が凄く良かったので再見してみた。
結果、むっちゃ良かった!
ちょー切ないけど、凄く良い映画だと思う。
こんなに昔のキアヌって自由に演技してたんだ!って言うくらい、キアヌの演技も良いし、もちろんリバーも凄く良い。
っていうか、ホンマにこの二人の相性が良いのだと思う。
英語で良くケミストリーって言うけど、まさにそのケミストリーが凄く良い方向に昇華されていると思う。
そりゃあ親友って言うだけの事があるわ。
っていうか、キアヌってリバーが居たから自由に呼吸ができていたのかも?ってこの映画を見て思った。
ホンマに他の映画のキアヌと全然違うもの。
昔は気付かなかったけど。
で、リバーだ。この映画で演技に目覚めたって言ってたらしいけど、ホンマに好演しています。切なくてやりきれない美しさを感じました。
もう、彼を見れないのは本当に残念。

基本的に、この監督の映画は質感が優しいような気がする。
どんな人間を描いても、しっとりとした優しさがあるような気がする。
でも、内容は結構シビアだったりするんだけど…それはホンマに夢物語と現実のギャップをこの人が理解しているからではないかとも思う。
その上での優しさなので、凄く偉大な気がする。

もー超切ないけど、良い映画です。
リバーが生前、一番気に入っている出演作って言ってた意味が分りました。

先日、購入した映画がほとんど大当たりなので、自分的にも凄く満足度の高い今日この頃です。
いや~映画って良いですね!!って淀川先生のようになってしまいましたよ!
やっぱり、年齢とともに映画の理解度が上がっているような気がしますよ!

あ、あと最近思ったのは、昨日見た『太陽と月に背いて』のレオもそうだけど、若い時の方が怖いもの知らずで自由な演技ができるのかも?とか思った。
キアヌもレオも昔の演技の方が私は好きかも知れません。
でも、年をとってもきちんとキャリアに活かせている人もいるので一概には言えないとは思うのですが。
そー考えると、ショーン・ペンとかトム・ハンクスは偉大かも~って思います。

とりあえずガス・ヴァン・サントの映画は次は『ドラッグ・ストア・カウボーイ』を見ようと思います。

January 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

鑑賞メーター

  • 映画・DVD鑑賞数
    koyukiさんの鑑賞メーター koyukiさんの鑑賞メーター koyukiの最近観たビデオ

読書メーター

  • koyukiさんの読書メーター
  • koyukiさんの読書メーター