Tilda Swinton

2010.08.07

コンスタンティン

映画 2005年
監督 フランシス・ローレンス
出演 キアヌ・リーブス ティルダ・スィントン

感想
ストーリーをいつものごとくざっくりと言ってしまうと、悪魔が人間界に侵入しようとするのを阻止するエージェントのお話。DCコミックの『ヘルブレイザー』が原作らしいです。

…実は、何度も見てる映画。たまーに見直したくなるのです。
美しいキアヌとティルダ・スィントンが競演しているからでしょうか。

再見して思ったこと。
キアヌはやっぱり美しい!スタイルも良い!
体型をきちんと管理してたら、この人のスタイルって飛び抜けて良いんだと思う。見栄えが凄く良い。
で、こーいうSFとかファンタジー的な雰囲気にすごく似合うんだ…この人は。
映画自体に『マトリックス』とか『ディアボロス』とかと同様の雰囲気がある。
多分、こういう映画自体にぴったりとハマるからだと思う。

ティルダ・スィントンは年をとっても変わらず美しくって大好き。
無機的・無性的な感じがすごく良かった。
こーいう超越した役を彼女がすると、すごく素敵!!って思ってしまう。
『オルランド』では性別と時を超越した彼女ですが、今回は人類さえ超越してしまってます!!
そして、それがハマっているという素敵さ。
…その分、『猟人日記』みたく普通の役をすると影が薄くなるのかな~?って思ったり。
だって超越するものがないもんね~。

2009.10.21

猟人日記

映画
出演 ユアン・マクレガー ティルダ・スウィントン

感想
…ティルダ・スウィトン、年取ったなぁ~って実感した映画。
デレク・ジャーマンの映画や『オルランド』の彼女が大好きだったのですが…。
『コンスタンティン』の時はあまり年齢を感じさせなかったのに…役柄のせいもあると思うのですが、凄く年をとったなぁ~って思いました。
それだけ、うまい俳優さんってことなんだと思います。
ユアンの映画にしては…よー分らん映画でした。
ただひたすらユアンが、いろんな人とHしまくる映画…って印象でした。
それだけ、空虚な役って事なんだと思うのですが。

結局、映画のテーマが良く分らなかったです。
残念です。
多分、夢と現実とのギャップを実感し、虚無的な生き方をしている男の話って事かなぁ。
それなりに愛情とか良心とかもあるけど、全てが中途半端な男のお話って事かな。
それでも人生は続いていくのだ…って事かな。不条理でも。

原題は『Young Adam』…それも、意味不明なり…。
すみません。
ホンマに分りませんでした。
音楽はデヴィッド・バーンだったぜ。
ユアン的には今までなかった役を演じた意欲作ではないかと思う。
演技にも、かなり抑えたリアリティがあったし。
ティルダ・スウィントンの演技もリアリティがあって良かったし。

January 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

鑑賞メーター

  • 映画・DVD鑑賞数
    koyukiさんの鑑賞メーター koyukiさんの鑑賞メーター koyukiの最近観たビデオ

読書メーター

  • koyukiさんの読書メーター
  • koyukiさんの読書メーター