Vincent Cassel

2010.06.19

仮面の真実

映画 2004年
監督ポール・マクギガン
出演 ポール・ベタニー ウィレム・デフォー ヴァンサン・カッセル

感想
中世イングランドを舞台にした映画。
ポール・ベタニーが罪を犯し、逃亡する僧侶を演じています。
この映画を見て、私はポール・ベタニーにベスト・オブ・モンク(僧侶)の称号を捧げたくなりました。
新作『レギオン』では天使の役を演じている彼ですが…
よーするに彼は、ぼーさんとか天使とかそーいう浮世離れした役が非常に似合うくらい美しい!!ってことなんだと思います。
美しいポール・ベタニーが最後まで楽しめる映画でした。

あと『処刑人』と『スパイダーマン』の2作で、私の中で『変な役者さん』的なイメージがついてしまっていたウィレム・デフォーですが…今までで一番、彼のことをすごい役者さんだ!って実感できました。
身体能力がすごく高くって、バレエ・ダンサーのような体をされているように思います。
で、ヴァンサン・カッセル。彼はお貴族様の役がすごく似合います。ラスト近くまで、セリフがあまりないのが勿体ない感じでした。

ポール・ベタニーのファンはすごく楽しめると思います。
…映画的にも私としては面白かったと思うのですが、何しろかなりのバイアスがかかっている自覚があるので…自分に自信がないのです。

あ、あとポール・ベタニー関係のトリビア(?)として(最近私が知っただけなのかもしれないですが…)
『アイアンマン』のトニーさん家の人工知能の執事(?)ジャーヴィスの声って、ポール・ベタニーだったんですね!
あのトニーさんとのウィットに富んだ愉快な会話で私たちを楽しませてくれるジャーヴィスをポール・ベタニーが演じているのかと思うと、なんかファンとしては楽しい気がします。

2010.05.26

オーシャンズ13

映画

感想
面白かった!!

今回はすげー悪どいです!オーシャンズが!
でも、アル・パチーノ演じる今回のターゲット(?)も大概悪どいので、全然心は痛みません。
むしろすげー面白かったっす。

ぶっちゃけ、冷静に考えたら、そこまでせんでも…って事を大の大人が一生懸命計画を立てて、凄いスケールでやってしまうトコロがこの映画の醍醐味ではないかと思うのです。
で、今回はそのスケールが凄く大きくって、かつ緻密で、悪どくって素敵でした。
なんかね、悪い事するにも根気と根性とが必要なんだろうなぁ~って見ながら思いました。
もおエエやん~とか、ま、この辺でエエか?的な妥協がこの人たちにはないのです。
不屈の精神でやり遂げます…。
凄いよな。
そして、それが面白いという…。
多分、こー言うくだらん(??って言ったら失礼か?)事を必死にやるのって見てて凄く面白いんだろうなぁ~って実感しました。

シリーズ中、それでもなんか一番爽快感があったような気がします。

あと、女子度がとうとうほとんどゼロになってしまいましたよ。この映画は…。

2010.05.23

オーシャンズ12

映画

感想
相変わらずテンポとセンスの良い映画。
独特の間の取り方とか、ストーリーテリングは凄くセンスが良くって素敵だなぁ~って思った。

で、あとヴァンサン・カッセルが素敵やったです。
おフランスのお貴族様の役が非常にお似合いでした。
貴族で怪盗ってどっかで見た事のあるような設定でしたが、エレガントかつスタイリッシュで素敵だったので良しとします!

あとはジュリア・ロバーツ演じるテスが…映画としては反則技をいたします。
…そーいうのってアリ?なのか。悩ましいトコロです。

あとは登場人物…特にブラッド・ピットとマット・デイモンが可愛かったっす。

January 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

鑑賞メーター

  • 映画・DVD鑑賞数
    koyukiさんの鑑賞メーター koyukiさんの鑑賞メーター koyukiの最近観たビデオ

読書メーター

  • koyukiさんの読書メーター
  • koyukiさんの読書メーター